投稿日:

今月のハーブ パッションフラワー

 2月のテーマハーブには、パッションフラワーを選びました。パッションフラワーには、古くから心を落ち着かせる作用があるとされ、緊張で眠れない夜や、不眠のお薬として使われてきた歴史を持ちます。
一年でもっとも寒い2月にこのハーブを選んだ理由は、だんだん暖かくなるこの時期は年度末へと向かい、移動や変化のタイミングに不安や緊張から不眠になり体調を崩す方が多いからです。

『植物性の精神安定剤』とよばれるこのハーブは、夏の麦茶のようにやかんでグツグツと煮出して摂るのが一番良いようです。私は個人的には、不眠対応用にシロップ剤をよく作ります。作り方は、煮出したハーブティーにきび糖を入れて1:1の割合になるよう煮詰めて冷まし、レモン汁を少し入れる。とっても簡単です。

シロップをお湯で割るだけでも美味しいですし、カモミールやリンデン、オレンジフラワーなどのハーブティーに甘み付けとして入れても美味✨

精神系のお薬は依存性が高く飲めば飲むほど効かなくなっていき、処方が増えていく方が多いようです。不眠は誰にでもあること。おおごとにとらえず、メディカルハーブを上手に活用しながら乗り切っていただきたいと思います。

■3月のメディカルハーブ勉強会のお知らせ■

 3月から、メディカルハーブお茶会をメディカルハーブ勉強会と名称を改め、
ハーブの薬理作用を学べる資料を用意して開催していくことにいたします。
3月のテーマハーブは『ネトル』血液を造血・浄血してくれる血液系ハーブです。
・板橋区大山GOPANでの開催は、3月27日(水) 15時〜16時30分
・東新宿SUNSUNカフェでの開催は、3月19日(火)13時〜14時30分
どちらも受講料1500円(ワンドリンクとテーマハーブのお土産付き)

お申込みはドクターボーメディカルケアルーム公式ライン@へ

投稿日:

エルダーフラワーがこの季節に良い理由

コーディアルというハーブエキスのシロップが有名です🌿
エルダーフラワーやその他のハーブを熱湯で煮出して
お砂糖を溶いて冷まし、レモン汁を搾り入れれば出来上がり♪

自宅で簡単に作ることができて、2週間ほど保存ができ、
ハーブの持つ薬理作用をハーブティーより濃厚に堪能できます。

エルダーフラワーは、西洋では古くから
「インフルエンザの特効薬」と呼ばれ、親しまれてきました。

冬から春になるこの季節は、
一年でもっとも寒い季節でもあり、
胃腸炎、やインフルエンザ、熱などの体調不良が出やすい
季節でもありますよね。

あれ!?風邪かな?調子を崩しそうだな・・・

そう感じた時にまず、
エルダーフラワーをお茶やコーディアルで摂ってみてください。

あなたの体調を整え、ウイルス・菌に対抗する
抵抗力を高める手助けをしてくれます。

一年で一番寒い季節には、ご家庭の緑の薬箱に
エルダーフラワーを常備して活用してくださいね。

投稿日:

エキナセアで免疫力アップアイテムを作ろう♪

寒くなってきましたね。12月に入り、寒波が到来していよいよ冬が始まります。局地的にインフルエンザが流行ってきているようですね。自然派療法では、体調を崩した時にはエキナセアという植物を煎じて飲んだりアルコールやお砂糖で加工してお薬代わりに摂って様子を見ます。今週は、新宿区東新宿にあるドクターボーハーブテー取扱店舗さまのレストランをお借りして、このエキナセア活用方法をお話しながらハーブを楽しむお茶会を開催します。13日木曜日午後1時から約90分の予定です。

参加費用は材料代・資料代として500円がかかりますが、エキナセアのハーブをお持ち帰りいただき当日から活用していただけるよう準備しています。

事前申し込み不要です。ご興味のある方はぜひ会場にお越しになってください。

<メディカルハーブ茶会>
概要
12月のテーマ:エキナセア
場所:アパホテル東新宿歌舞伎町1F SUNSUNカフェ
日時:2018年12月13日 13時〜14時40分
受講料:500円(材料代・資料代として)
その他:
飲食店を利用したお茶会ですので、実費にてワンオーダー以上のご注文をお願いしております。受講料とは別にご自身の飲食費用がかかります点をご理解の上ご参加いただけますようお願いいたします。
講義ではなくお茶会ですので、飲食しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。

投稿日:

こだわりをもったハーブティーを

メディカルハーブ専門店 ドクタボーハーブの恵み

メディカルハーブ専門店ドクターボーでは、ハーブの持つ機能性に着目し、ハーブの恩恵をじっくりと味わっていただけるようなブレンドを独自開発しています。

開発したハーブティーは、飲食店や美容室、健康系整体院などの事業者さまの店舗からお客さまへお届けしています。事業者の方で、ドクターボーハーブティーのお取り扱いをご希望の場合はフォームよりご連絡をお願いいたします。